郡山次世代ユネスコ協会
郡山次世代ユネスコ協会について
協会のあゆみ

 郡山次世代ユネスコ協会の前身である、郡山青年ユネスコ協会は、平成8(1996)年12月1日に設置されました。 その後、約7年間の活動を経て、諸般の事由により休会することとなり、平成15(2003)年11月29日に開催された社団法人日本ユネスコ協会連盟の理事会において、正式に承認されました。これを受け、平成16(2004)年2月20日付にて、福島県ユネスコ連絡協議会へ休会届を提出しておりました。
 あれから約10年、平成26(2014)年6月6日に開催された郡山ユネスコ協会の理事会および総会において、郡山青年ユネスコ協会の活動再開についての要望を受け、運営の中枢を担うボードメンバーを募ると共に、幾度となく協議を重ねながら活動再開の準備を進めて参りました。
 そしてこの度、「郡山の次世代を担う青少年がユネスコ活動によってより良い社会づくりに貢献する」という思いを込め、「郡山次世代ユネスコ協会」へと名称を変え、始動する運びとなりました。